会員専用サービス

初心者の方
初心者プレイガイド
初心者キャンペーン

国戦時間|21:00~23:00

定期メンテナンス|毎週火曜日|11:00~13:00

ゲームシステム

軍団とは

軍団とは、軍団長(リーダー)を中心に結成された「チーム」です。
軍団の設立は、各都市の「兵営」で、両と技能点10000ポイントを払うと設立することができます。

軍団員の権限

軍団の所属メンバーは、団長、副団長、参謀、幹部、団員、新人の6ランクの職位を任命できます。
軍団内の職位に応じ、利用できる権限が設定されています。

職位の任命は「職位変更権限」のある団員が、団員リストの中から任命したいキャラクターを選択し、「降格」もしくは「昇格」ボタンで職位を決定することができます。

副団長の任命は団長のみ、参謀の任命は団長と副団長が任命できます。

この2つは特別な職位になるので、「降格」「昇格」ボタンで任命することはできません。
団員リストから任命したいメンバーを選び、「副団長」もしくは「参謀」ボタンを押すと任命決定です。

職位 権限
団長 副団長の任命、軍団解散、団員追放、職位変更、軍団公告編集、団員勧誘、
国戦時の城門開閉、軍団倉庫利用、軍団及び友軍チャットの利用
副団長 団員追放、職位変更、軍団公告編集、団員勧誘、国戦時の城門開閉、軍団倉庫利用、
軍団及び友軍チャットの利用
参謀 団員勧誘、国戦時の城門開閉、軍団倉庫利用、軍団及び友軍チャットの利用
幹部 国戦時の城門開閉、軍団倉庫利用、軍団及び友軍チャットの利用
団員 軍団倉庫利用、軍団及び友軍チャットの利用
新人 軍団及び友軍チャットの利用

軍団等級について

軍団に両と経験値を貢献していくと、軍団等級を上げることができます。等級が上がると様々な軍団技能を利用することが可能です。
両の貢献は、画面右下の「軍団」ボタンの「資料」ページ下にある「貢献」ボタンを押し、貢献したい金額を入力して確定!

軍団等級 必要な貢献両 必要な累積経験値 軍団技能 団員数上限 統治都市等級上昇上限
1 0 0 軍団チャット 10 1
2 100000 100000 公告利用 20 1
3 200000 300000 軍団倉庫 30 2
4 500000 800000 城の攻略 40 2
5 1000000 1800000 俸禄の受領 50 3
6 1500000 3300000 通天塔への入場 50 3
7 2000000 5300000 - 50 4
8 2500000 7800000 煉獄への入場 50 4
9 3000000 10800000 - 50 5
10 5000000 15800000 独立君主軍団専用地域と転送官の利用 50 7

軍団技能について

国戦への参戦

軍団等級が4以上になると、国戦時、所属勢力外の都市を攻めて占領し、税率等を設定することができます。

ただし、魏国の洛陽、蜀国の成都、呉国の建業の三大首都は占領することができません。

俸禄の受領

軍団が都市を占領すると、プレイヤーは宮殿で「俸禄」を受け取ることができます。
俸禄の内容は、官職の位によって異なります。官位が高ければ、より良い俸禄を受け取ることができます。

友好軍団チャットの利用

国戦時、都市の防衛を行う時に、必ず同じ勢力の軍団との連携が不可欠となってきます。
友好関係を結んだ軍団同士が利用できる友好チャットは、作戦伝達などの連携プレイをよりスムーズにバックアップしてくれます。
友好軍団数は最大10軍団まで登録可能です。軍団ウィンドウの「友軍」から確認することができます。

軍団公告の活用

団長と副団長は、軍団ウィンドウの「公告」を使って、軍団員宛てのメッセージを掲載することができます。
「公告」ページ下のメッセージバーに、伝えたいメッセージを入れて「公告」ボタンを押せば、掲載完了!
一度掲載されたメッセージは取り消しができませんのでご注意ください。

軍団専用地域と軍団転送官

軍団等級が10で、指定の都市を占領すると、その軍団だけが利用できる特別な専用マップに自由に出入りすることが出来ます。
さらに、旅館前にいる軍団転送官に話しかけると、同じ勢力都市への直接転送サービスが利用できるようになります。
ただし、その城を保有している間のみの特権となります。

軍団の自動解散

軍団は都市を占領していない状態で「軍団長」が60日間ログインしなかった場合、自動的に「副団長」に権限が移ります。
都市を占領している場合は、上記の動作は起こりませんが、都市を失った場合は、その時から60日間のカウントが開始されます。
軍団に「副団長」が設定されていない場合、軍団は解散してしまいます。
解散された場合、軍団倉庫の中身も解散時に消滅しますので、予めご注意ください。

なお、解散した軍団データ(倉庫を含む)はいかなる事由であっても復旧の対象外となりますので、予め副団長を設定して頂けますようお願い申し上げます。